転職先のコト、どこまで

見せてもらえてますか

 

​「転職」=「人生を大きく左右するもの」

たった1度きりの人生において、

限りある時間を、

1日10時間も費やす職場。

 

人生において最も長い時間を過ごす場所が

自分にとって良い環境と思えるのか、

ただただ辛い場所なのかによって、

幸せか不幸せかは大きく左右されます。

 

他に大きく人生を左右するものである

「結婚」

を決断するまでに多くの方は、

パートナーの方と何年もの歳月を費やします。

 

しかし「転職活動」において、

生涯のパートナーともなる会社との接点は、

面接の30分を数回のみ・・・

30分のお見合いで生涯のパートナーを決められますか?

 

そんな当たり前の疑問も、

日本の転職市場では非常識な考え方になっているのが、

残念ながら​今の日本の現状です。

​RE-CAREER

だけの仕組み

 
  • 書類選考

    ・キャリアカウンセリング

    ・作成アドバイス

  • ​面接

    ・面接対策

  • 職場体験

    ・効果的な体験方法の提案

    ​・見極めるポイント指導

  • 内定・入社

    ・入社後のフォロー

    ​・満足度のヒアリング

「入社前に未来の仲間と働ける」

 

RE-CAREERでは入社前に

1日以上の職場体験ができる

希少な求人情報を提供しています。

希少性を表す数字として、

「3.8%」

という数字があります。

これは中途採用をされている企業の中で、

入社前に職場体験をしても良い、

と考えている経営者(採用責任者)の方の数です。

 

実に100社あっても3社~4社しかないのが現実です。

企業が職場体験を

導入しない理由

一番多い理由は

「現場を見られたら入社してもらえなくなるから」

です。

日本の採用の習慣として、

入社をゴール

としていることが多々あります。

 

一度入社してもらえると、

我慢強く働いてくれる

という国民性があるからです。

 

この習慣を如実に表している仕組みが

「求人広告」

という仕組みです。

 

広告とは、

実情よりよく見せるもの。

実際の企業情報よりも良く見せることで、

とりあえず一人でも多くの優秀な人に入社してもらえれば勝ち、

という意識が根強くあります。

高度経済成長期の日本ならいざ知らず、

現代日本においては効果的な習慣とは言えない

と弊社では考えています。

 

残念ながら習慣づいてしまったことは変わりづらく、

まだまだ入社するまで実態がわからない、

「ブラックボックス化」

している仕組みの企業が多いのが実情です。

​次に多い理由は

「現場と採用の窓口が違う」

「定期的な配置転換があるため、体験した現場=勤務先とならない」

などの、

「大手企業ならでは」

の理由となります。

そこで弊社では

中小企業の求人を中心に取り扱わせて頂いています。

​(大手企業のお仕事もご提案できます)

ブラック企業?

​ホワイト企業?

 

「ブラック企業」

という言葉をここ数年、

耳にする機会が多くなっています。

それに比例するように、

「ホワイト企業」

という呼び方も定着してきました。

弊社は一般的によく言われている

「ブラック」

「ホワイト」

の定義に疑問を感じています。

長時間労働

パワハラ

高い離職率

これらがよく、

「ブラック企業」

の代名詞のように言われている言葉です。

転職(キャリア)のプロとして言えることは、

長時間労働、パワハラ、高い離職率、

そのような厳しい環境で己を磨きたいと思い、

「自らそのような環境を求めている人もいる」

という事実です。

そのため、ある「状態」を指して、

「ブラック企業」

と認定することにとても違和感があります。

​そこで弊社では

「ブラック企業の定義」

を次のように考えています。

長時間労働

​パワハラ

高い離職率

入社前に

正しい情報を

伝えない企業

ようするに、

 

「入社前に悪いところを見せない」

(意図的に隠す)

 

「実態よりも良い情報を伝える」

 (意図的なウソ)

 

という会社をブラック企業と定義づけしています。

「情報操作」

「嘘つき」

が本当に悪いこと、

という考え方です。

よくある事例として、

「離職率は非公表」

「年収400万円~800万円と記載されているが全員400万円スタート」

などの採用スタイルの企業です。

逆にすべての情報をさらけ出して、

転職される方が

「正しい判断」

 

をするための、

「正しい情報」

 

を提供してくれる企業を、

「ホワイト企業」

と定義づけしています。

 

実際にこれまでお付き合いをさせて頂いた企業で、

「とても離職率が高いけど社員満足度が高い」

「パワハラとも言える厳しい指導環境だけど定着率が高い」

いう企業事例も目の当たりにしています。

大切なことは、

「状態」についての情報ではなく、

「自分に合った企業かどうか」

​を判断するための情報が得られるかどうかです。

そのために必要な仕組みこそが、

「入社前の職場体験」

なのです。

職場体験こそ、

究極の情報開示で、

ガラス張りの採用をしている、

「本当のホワイト企業」

​と言えます。

求人の特徴

01

職場体験ができる

 

RE-CAREERが保有する求人の

最大の特徴です。

02

​中小企業の求人

採用部署と現場の垣根がなく、

同じ仲間と長く働けるのは

中小企業ならではの魅力です。

03

大阪市内中心部

今後、順次エリアを拡大予定ですが、

まずは大阪市内中心部で働ける

​お仕事を中心にご提案します。

04

IT・クリエイティブ職

こちらも順次職種を拡大予定ですが、

まずはIT・クリエイティブ系の

​お仕事を中心にご提案します。

ご支援体制

 

​株式会社RE-CAREER

代表取締役 菅沼 周平

これまで、

「60年後も必要とされるキャリア形成」

をテーマにキャリアコンサルティングに

従事させて頂いています。

ご意向に合わせて対応させて頂きますので、

ご希望の方法をご連絡くださいませ。

 
お問い合わせ
ご希望の内容を選択してください(複数可)